このページのリンク

<図書>
エイガジン・キクチ カン
映画人・菊池寛 / 志村三代子著

データ種別 図書
出版者 東京 : 藤原書店
出版年 2013.8

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 778.21||Sh56 1000514458

書誌詳細を非表示

出版年 2013.8
大きさ 372p : 挿図 ; 20cm
別書名 異なりアクセスタイトル:映画人菊池寛
一般注記 菊池寛映画化作品一覧(1926.1.22-1946.3.7): p346-351
文学・映画事情と菊池寛関連年表(1888-1948): p352-368
本文言語 日本語
著者標目  志村, 三代子(1969-) <シムラ, ミヨコ>
分 類 NDC8:778.21
NDC9:778.21
件 名 BSH:菊池, 寛
BSH:映画 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:映画 -- 日本 -- 歴史 -- 昭和前期  全ての件名で検索
ISBN 9784894349322
NCID BB13414379
書誌ID B000524437
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
1920年代から48年の死に至るまで、文学作品の単なる映画化ではなく映画を軸に新聞・出版・広告を巻き込んだメディア・ミックスを仕掛け、文壇人のみならず「映画人」としてメディアに君臨した菊池寛とは何者だったのか。「映画」を通して、時代と最も鋭敏に切り結んだ菊池寛の実像を初めて描く。第7回「河上肇賞」本賞受賞作。

[目次]
序章 「文壇人」を超えて
第1章 女性観客と恋愛映画
第2章 恋愛映画のポリティクス―『第二の接吻』(一九二六年)
第3章 映画雑誌『映画時代』の創刊と「映画時代プロダクション」の設立
第4章 輻輳されるメディア―『東京行進曲』(一九二九年)
第5章 映画女優とスキャンダル―『美しき鷹』(一九三七年)
第6章 戦時期の菊池寛
第7章 想像された“昭和の軍神”―『西住戦車長伝』(一九四〇年)
第8章 「決戦下」の映画―『剣聖武蔵伝』(一九四四年)
第9章 映画のなかの天皇―『かくて神風は吹く』(一九四四年)
第10章 連続する映画―敗戦前後の大映作品を中心に
終章 映画人・菊池寛

 類似資料