このページのリンク

<図書>
シラレザル ブンゴウ ナオキ サンジュウゴ : ビョウマ シャッキン ジョセイ ニ クルシンダ 「キジン」
知られざる文豪直木三十五 : 病魔・借金・女性に苦しんだ「畸人」 / 山崎國紀著

データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2014.7

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 910.268||N49y 1000528594

書誌詳細を非表示

出版年 2014.7
大きさ xv, 394, 8p, 図版 [2] p : 挿図 ; 20cm
別書名 異なりアクセスタイトル:知られざる文豪 : 直木三十五 : 病魔・借金・女性に苦しんだ畸人
異なりアクセスタイトル:知られざる文豪直木三十五 : 病魔借金女性に苦しんだ畸人
一般注記 参考文献: p385-386
直木三十五略年譜: p387-394
直木三十五の肖像あり
「山崎」の「崎」は「山竒」の置き換え
本文言語 日本語
著者標目  山崎, 国紀(1933-) <ヤマザキ, クニノリ>
分 類 NDC9:910.268
件 名 FREE:直木, 三十五(1891~1934)
ISBN 9784623070633
NCID BB16133456
書誌ID B000537835
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
直木賞の「直木」とは誰なのか。代表作『南国太平記』を著した流行作家がいま蘇る…稀有な人物像と作品世界を徹底的に解明した本格的評伝。

[目次]
第1部 幼年期から青年期へ
第2部 社会の荒波に漕ぎ出す
第3部 直木の大阪時代
第4部 映画製作への進出
第5部 小説家として専念
第6部 二つの歴史小説に注目
第7部 郷里・大阪への回帰と終焉

 類似資料