このページのリンク

<図書>
コンナン ナ センタク
困難な選択 / ヒラリー・ロダム・クリントン著 ; 日本経済新聞社訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 日本経済新聞出版社
出版年 2015.5

所蔵情報を非表示


越谷図書館(2F一般書架) 319.53||C78||1 1000541103

越谷図書館(2F一般書架) 319.53||C78||2 1000541104

書誌詳細を非表示

出版年 2015.5
大きさ 2冊 ; 19cm
別書名 原タイトル:Hard choices
異なりアクセスタイトル:困難な選択
本文言語 日本語
著者標目  Clinton, Hillary Rodham, 1947-
 日本経済新聞社 <ニホン ケイザイ シンブンシャ>
分 類 NDC8:319.53
NDC9:319.53
件 名 BSH:アメリカ合衆国 -- 対外関係  全ての件名で検索
NDLSH:Clinton, Hillary Rodham, 1947-
ISBN 9784532169411
NCID BB18677513
書誌ID B000552630
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
2008年の大統領予備選後、ヒラリーは上院議員の職に復帰するつもりだった。だが予想外なことが起きる。民主党の大統領候補指名を争ったライバルであり、大統領に当選したばかりのバラク・オバマが、彼女に国務長官就任を要請したのである―。この回顧録は、類例ない歴史的な4年間に、ヒラリーが国務長官として経験した危機、難題、そして選択を明らかにするものである。

[目次]
第1部 再出発(二〇〇八年―チーム・オブ・ライバルズ
フォギー・ボトム―スマート・パワー)
第2部 太平洋を越えて(アジア―旋回
中国―未知の海域
北京―反体制活動家
ビルマ―淑女と将軍たち)
第3部 戦争と平和(アフパク―増派
アフガニスタン―戦争を終わらせるために
パキスタン―国家の名誉)
第4部 希望と歴史のあいだ(欧州―強い絆
ロシア―リセットと後退
中南米―民主主義者と煽動政治家
アフリカ―銃か成長か)

 類似資料