このページのリンク

<図書>
イノベーション シコウホウ
イノベーション思考法 / 黒川清著
(PHP新書 ; 512)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2008.3

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 336.17||Ku74 2211070067

書誌詳細を非表示

出版年 2008.3
大きさ 229p ; 18cm
一般注記 参考文献: p227-229
本文言語 日本語
著者標目  黒川, 清(1936-) <クロカワ, キヨシ>
分 類 NDC8:336.17
NDC9:336.17
件 名 BSH:研究管理
BSH:技術革新
ISBN 9784569696812
NCID BA85279409
書誌ID B000740666
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
なぜ日本にはgoogleが誕生しなかったのか。なぜ日本にはルイ・ヴィトンを超えるブランドがないのか。なぜ日本では中高年男性の自殺が異様に多いのか。それは「出る杭」思考がないからだ。頭の使い方が因循的な「おじさんカルチャー」を脱しきれず、新しい価値を創造しようと思わないのである。いまこそ、画期的なアイデアや技術で社会を変えるイノベーションが必要とされている。そのために何をすべきか。米国で長く医学部教授として活躍し、内閣特別顧問を務める著者が大胆に語る。

[目次]
第1章 グローバル時代に何が起きているか(後戻りできないフラット化がはじまっている
アメリカの経験をもとにして、「外」から見た日本 ほか)
第2章 イノベーションは繰り返される―発想転換の歴史物語(ビッグバンのはじまりは産業革命
鉄鋼が巨大都市の出現を可能にした ほか)
第3章 「出る杭」になることを怖れるな(海外に友人をつくることの必要性
第五次パラダイムシフトの秘密 ほか)
第4章 何がイノベーションを妨げるのか(知の構造化
日本のビジネス風土を考える ほか)
第5章 イノベーションを起こすための二〇の心得(「ブランディング」が死命を決めると心得よ
社会全体を見据えたゴールを ほか)

 類似資料