このページのリンク

<図書>
エドガワ ランポ タンペンシュウ
江戸川乱歩短篇集 / 千葉俊二編
(岩波文庫 ; 緑(31)-181-1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2008.8

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||G||181-1 2211070684

書誌詳細を非表示

出版年 2008.8
大きさ 376p ; 15cm
内容注記 二銭銅貨
D坂の殺人事件
心理試験
白昼夢
屋根裏の散歩者
人間椅子
火星の運河
お勢登場
鏡地獄
木馬は廻る
押絵と旅する男
目羅博士の不思議な犯罪
一般注記 雑誌初出の本文を底本とし、平凡社版『江戸川乱歩全集』第1巻-第8巻(昭和6-7年)と校合したもの
本文言語 日本語
著者標目  江戸川, 乱歩(1894-1965) <エドガワ, ランポ>
 千葉, 俊二(1947-) <チバ, シュンジ>
分 類 NDC9:913.6
NDLC:KH6
ISBN 9784003118115
NCID BA86794375
書誌ID B000742803
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
大正末期、大震災直後の東京にひとりの異才が登場、卓抜な着想、緻密な構成、巧みな語り口で読者をひきこむ優れた短篇を次々と発表していった。日本文学に探偵小説の分野を開拓し普及させた江戸川乱歩(1894‐1965)の、デビュー作「二銭銅貨」をはじめ「心理試験」「押絵と旅する男」など代表作12篇を収録。

 類似資料