このページのリンク

<図書>
ホフマンスタール シシュウ
ホフマンスタール詩集 / 川村二郎訳
(岩波文庫 ; 赤(32)-457-2)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.1

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||R||457-2 2211071928

書誌詳細を非表示

出版年 2009.1
大きさ 243p ; 15cm
本文言語 日本語
著者標目  Hofmannsthal, Hugo von, 1874-1929
 川村, 二郎(1928-2008) <カワムラ, ジロウ>
ISBN 9784003245729
NCID BA88608482
書誌ID B000745432
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
ウィーン生まれの詩人・劇作家ホフマンスタール(1874‐1929)は、早熟の神童として10代から20代にかけて詩を作ったが、若くして詩を放棄して本格的に劇作に向かった。西欧の詩的伝統を踏まえたその詩は、温柔であり幽艶であり典雅である。ホフマンスタールの“幻視的世界認識”は、常に大いなる連関へと向けられていた。

[目次]
詩篇(早春
体験
夜のひきあげ
旅の歌
二人
人生の歌
きみの顔には
世界の秘密
外側の生のバラッド
三韻詩 ほか)
詩論・エッセイ
詩人論