このページのリンク

<図書>
ロッパク キンセイ カノウセイ ノ ブンガク ホカ ジュウイッペン
六白金星・可能性の文学他十一篇 / 織田作之助作
(岩波文庫 ; 緑(31)-185-1)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.8

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||G||185-1 2211074179

書誌詳細を非表示

出版年 2009.8
大きさ 392p ; 15cm
別書名 異なりアクセスタイトル:六白金星・可能性の文学 : 他十一篇
異なりアクセスタイトル:六白金星 : 可能性の文学 : 他十一篇
異なりアクセスタイトル:六白金星可能性の文学他十一篇
内容注記 道なき道

表彰
女の橋
船場の娘
大阪の女
六白金星
アド・バルーン
世相
競馬
郷愁
二流文楽論
可能性の文学
一般注記 標題紙・表紙のシリーズ番号表示: 31-185-1
背のシリーズ番号表示: 緑185-1
本文言語 日本語
著者標目  織田, 作之助(1913-1947) <オダ, サクノスケ>
分 類 NDC6:913.6
ISBN 9784003118511
NCID BA91064462
書誌ID B000750954
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
大阪の庶民のねばり強い人生と、大阪という土地そのものが醸しだす雰囲気を独特の言葉遣いで写しとった織田作之助(一九一三‐四七)の、戦後発表の代表的短篇十一篇と評論二篇を収録。大阪を愛した作家による、なつかしい大阪がよみがえる。

 類似資料