このページのリンク

<図書>
シュウカンシ ワ シナズ
週刊誌は死なず / 元木昌彦著
(朝日新書 ; 192)

データ種別 図書
出版者 東京 : 朝日新聞出版
出版年 2009.8

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F一般書架) 051.6||Mo85 2211074474

書誌詳細を非表示

出版年 2009.8
大きさ 261p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  元木, 昌彦(1945-) <モトキ, マサヒコ>
分 類 NDC8:051
NDC9:051.6
件 名 BSH:週刊誌
NDLSH:雑誌 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:ジャーナリズム -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784022732927
NCID BA91085790
書誌ID B000751196
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
新聞では書けない、テレビでは言えないことをやり、国民の知る権利に広く応えることが、週刊誌ジャーナリズムの原点である。だが、雑誌を取り巻く環境は急激に変わりつつある。続々と休刊に追い込まれ、発行部数も減少の一途をたどっている。名誉毀損による高額の訴訟が増え、週刊誌はタブーに挑戦しなくなった。これからの週刊誌ジャーナリズムがどう生き残るか、「日本で一番危険な編集者」が熱く問う。

[目次]
第1章 史上初週刊誌シンポジウム開催
第2章 週刊誌をめぐる現状
第3章 週刊誌ジャーリズムの原点
第4章 「スキャンダリズム」を武器に
第5章 タブーへの挑戦
第6章 週刊誌が生き残る道
第7章 対論「週刊誌は死んではいけない」

 類似資料