このページのリンク

<図書>
セカイイチ コウフク ナ クニ デンマーク ノ クラシカタ
世界一幸福な国デンマークの暮らし方 / 千葉忠夫著
(PHP新書 ; 618)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2009.9

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 302.389||C42 2211074425

書誌詳細を非表示

出版年 2009.9
大きさ 206p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:世界一幸福な国デンマークの暮らし方
本文言語 日本語
著者標目  千葉, 忠夫(1941-) <チバ, タダオ>
分 類 NDC8:364.023895
NDC9:364.023895
件 名 BSH:福祉国家
BSH:デンマーク
ISBN 9784569709475
NCID BA91135050
書誌ID B000751200
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「マッチ売りの少女」にあるような厳寒、貧困の国であったデンマークは、世界大戦後、社会福祉国家としての制度改革を成し遂げ、いまや「国民の幸福度ランキング」で世界第一位の生活大国となった。デンマークにあって日本にないものとは何か?世界でいちばん幸せな生き方とは?「みにくいアヒルの子」「はだかの王様」「人魚姫」など、デンマーク人の心に百五十年以上宿りつづけたアンデルセン童話を手がかりに、自由、責任、政治、教育、福祉、貧困など日本社会が抱える問題について、身近な視点から再考する。

[目次]
第1章 マッチ売りの少女が幸せになるためには―貧困を考える
第2章 はだかの王様のように騙されない―政治を考える
第3章 みにくいアヒルの子をいじめたのはなぜ?―教育を考える
第4章 赤い靴は無責任の教え―社会のあるべき姿を考える
第5章 ナイチンゲールの歌声は介護の心―福祉を考える
第6章 人魚姫の選択―自律することを考える

 類似資料