このページのリンク

<図書>
フタスジミチ・ウマ : ホカ 3ヘン
ふたすじ道・馬 : 他3篇 / 長谷川如是閑作
(岩波文庫 ; 青(33)-176-3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2011.4

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||B||176-3 2211079075

書誌詳細を非表示

出版年 2011.4
大きさ 268p ; 15cm
別書名 標題紙タイトル:ふたすじ道 ; 馬 : 他三篇
異なりアクセスタイトル:ふたすじ道馬
内容注記 ふたすじ道
お猿の番人になるまで

象やの粂さん
叔母さん
一般注記 「ふたすじ道」「お猿の番人になるまで」「馬」「象やの粂さん」の底本: 『如是閑文藝選集』第1巻 (岩波書店, 1990年). 「叔母さん」の底本: 『如是閑文藝選集』第3巻 (岩波書店, 1991年)
本文言語 日本語
著者標目  長谷川, 如是閑(1875-1969) <ハセガワ, ニョゼカン>
分 類 NDC9:913.6
ISBN 9784003317631
NCID BB05455439
書誌ID B000762938
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「己らアお仙さんさえ居なけりゃア、どんなになったってかまわねエんだ。」スリの少年、女工の姉さん、頑固な親方や失職軍人―鋭い筆鋒で明治から昭和を生きた言論人、長谷川如是閑(1875‐1969)の小説がえがく東京下町はその原風景である。他に「お猿の番人になるまで」「象やの粂さん」「叔母さん」を収録。

 類似資料