このページのリンク

<図書>
グーグル 10 ノ オウゴンリツ : テンサイ ガ アツマル カイシャ ノ シゴトジュツ
グーグル10の黄金律 : 天才が集まる会社の仕事術 / 桑原晃弥著
(PHP新書 ; 727)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2011.5

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 548.935||Ku95 2211079541

書誌詳細を非表示

出版年 2011.5
大きさ 198p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:グーグル10の黄金律
一般注記 グーグル小史: p8-10
本文言語 日本語
著者標目  桑原, 晃弥(1956-) <クワバラ, テルヤ>
分 類 NDC8:007.3
NDC9:007.35
件 名 BSH:グーグル
ISBN 9784569796123
NCID BB05537431
書誌ID B000764083
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
世界最大の無料検索エンジンを筆頭に、「グーグルアース」「Gメール」など、革新的なサービスを生み出し続けるグーグル社。既存メディアから“破壊者”と恐れられる一方で、数多くの天才が集まる「エンジニアの楽園」としても名高い。本書は、共同創業者のラリー・ペイジやサーゲイ・ブリンらグーグル社幹部などの言葉をもとに、優秀な人材を自社に集め、その能力を最大限に発揮させる独自のメソッド“10の黄金律”を解説。

[目次]
前文 グーグルの「本当の強み」とは―「速さ」「破壊」「破格」の仕事術
黄金律1 採用は全委員で―「ハーバードより難しい」採用に受かる法
黄金律2 あらゆる必要を満たせ―グーグルでは「衣食足りて」革命が起きる
黄金律3 一カ所に詰め込め―秩序がありすぎると面白いことは起きにくい
黄金律4 調整が容易な環境を―「運に恵まれるネットワーク」のノウハウ
黄金律5 自社製品を使わせろ―いつもとは違う筋道をたどって答えを出す
黄金律6 創造性を奨励せよ―アイデアの質を決定する「二〇%」の使い方
黄金律7 合意の形成に努めろ―成功者の「パターン」は隔離して考える
黄金律8 邪悪になるな―優先順位のトップから「収益」を外そう
黄金律9 データが判断をもたらす―「いつも意見が一致する人たち」に要注意
黄金律10 効果的なコミュニケーションを―頭の「成長限界」をやすやすと超える

 類似資料