このページのリンク

<図書>
チョサクケンホウ ガ ソーシャル メディア オ コロス
著作権法がソーシャルメディアを殺す / 城所岩生著
(PHP新書 ; 896)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2013.12

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F一般書架) 021.2||Ki13 2211086057

書誌詳細を非表示

出版年 2013.12
大きさ 237p : 挿図 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:著作権法がソーシャルメディアを殺す
本文言語 日本語
著者標目  城所, 岩生 <キドコロ, イワオ>
分 類 NDC8:021.2
NDC9:021.2
NDLC:AZ-615
件 名 BSH:著作権
BSH:ソーシャルメディア
NDLSH:著作権法 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:eマーケティング
NDLSH:ソーシャルネットワーキングサービス
ISBN 9784569812908
NCID BB14046601
書誌ID B000780673
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
ツイッターで歌詞をつぶやくと有料、違法ダウンロードで2年以下の懲役か200万円の罰金、パロディ作品は認めない―ますます強化される日本の著作権法。いかにも権利者を保護する良法のようだが、利用目的が公正であれば許諾はいらない世界のトレンドとは大きく逆行している。グーグル、ヤフー、ユーチューブ、フェイスブック、クラウド…日本からこうした画期的な新サービスが育たないのは当然。何より、ソーシャルメディアを通じてコンテンツを発表する私たちユーザーの創造力を破壊しているのだ。立法・行政・司法と業界がつるんだ“著作権ムラ”の正体と横暴を告発。法改正を提言する。

[目次]
第1章 世界の潮流に逆行する日本の著作権法
第2章 著作権者の保護に躍起になる人たち
第3章 日本発・新サービスはこうして葬られた!
第4章 日本発・画期的発明はこうして葬られた!
第5章 デジタルネット時代に取り残されるテレビ局
第6章 世界はさらに進んでいる
第7章 いまこそ著作権法改革を急ごう!
エピローグ 「ロビーイング2.0」のすすめ

 類似資料