このページのリンク

<図書>
オンナ ニダイ ノ キ
おんな二代の記 / 山川菊栄著
(岩波文庫 ; 青(33)-162-5)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2014.7

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||B||162-5 2211087274

書誌詳細を非表示

出版年 2014.7
大きさ 459p : 挿図 ; 15cm
別書名 異なりアクセスタイトル:おんな二代の記
一般注記 底本: 『山川菊栄集』第9巻(岩波書店, 1982年刊)
山川菊栄年譜: p441-459
本文言語 日本語
著者標目  山川, 菊栄(1890-1980) <ヤマカワ, キクエ>
分 類 NDC8:289.1
NDC9:289.1
NDC8:367.2
NDC9:367.2
件 名 BSH:山川, 菊栄
BSH:森田, 千世
NDLSH:山川, 菊栄(1890-1980)
NDLSH:青山, 千世(1857-1947)
ISBN 9784003316252
NCID BB16087246
書誌ID B000782913
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
女性解放運動の先駆者として名高い山川菊栄(1890‐1980)とその母青山千世(1857‐1947)の、女性二代にわたる自叙伝。「明治」初期から「昭和」の敗戦後に至る激動期を舞台に、水戸から東京に出た母の青春、著者の学校時代、山川均との結婚生活、活動家として生きた日常が、多くの同時代人の肖像を織り込んで活写される。

[目次]
ははのころ(明治前半)(水戸から東京へ
荒れ野原の東京 ほか)
少女のころ(明治後半)(お月さまいくつ
桜ふぶきの庭 ほか)
大正にはいってから(『青鞜』と真新婦人会
焼き打ちと米ツキバッタ ほか)
昭和にはいってから(思い出の元旦
錦のみ旗と逆賊 ほか)

 類似資料