このページのリンク

<図書>
ジンコウ ゲンショウ シャカイ ノ コヨウ : ワカモノ・ジョセイ・コウレイシャ・ショウガイシャ・ガイコクジン ロウドウシャ ノ コヨウ ノ ミライ ワ?
人口減少社会の雇用 : 若者・女性・高齢者・障害者・外国人労働者の雇用の未来は? / 西川清之著

データ種別 図書
出版者 東京 : 文眞堂
出版年 2015.4

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 366.21||N83 2111129920

書誌詳細を非表示

出版年 2015.4
大きさ xi, 240p : 挿図 ; 21cm
別書名 異なりアクセスタイトル:人口減少社会の雇用 : 若者女性高齢者障害者外国人労働者の雇用の未来は
一般注記 参考文献一覧: p233-237
本文言語 日本語
著者標目  西川, 清之(1947-) <ニシカワ, キヨユキ>
分 類 NDC8:366.21
NDC9:366.21
件 名 BSH:雇用
BSH:労働問題 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784830948596
NCID BB18541431
書誌ID B000788881
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
日本の雇用の未来は?7つのテーマで考察。わが国の人口は、毎年、自然減少している。政府は、労働力率を上げることに懸命である。内需が縮小している産業、見込まれる産業の企業は、海外に生産や販売の拠点を設け、現地で人を採用し、現地で作り、現地で販売する体制を構築しようとしている。国内の若者・女性・高齢者・障害者・外国人労働者の雇用の未来は?ピンポイント的に考察した。

[目次]
第1章 人口減少社会と雇用の主役の交代―雇用政策研究会報告(2012)に焦点を当てて
第2章 製造業の空洞化と雇用の行方―『ものづくり白書』(2012年版)の指摘を課題として
第3章 わが国の若年者雇用の現状と課題―「学歴インフレ」と「新規学卒一括採用」の視点から
第4章 女性の管理職比率と「日本的雇用慣行」―ダイバーシティ・マネジメントの視点から
第5章 「65歳まで雇用」と企業―人件費ならびに若者の就業に及ぼす影響を中心に
第6章 わが国の障害者雇用の現状と課題―精神障害者の雇用義務化に焦点を当てて
第7章 外国人労働者と企業―「高度人材」とは誰か?

 類似資料