このページのリンク

<図書>
ダイジョウ ブッキョウ ガイロン
大乗仏教概論 / 鈴木大拙著 ; 佐々木閑訳
(岩波文庫 ; 青(33)-323-4)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2016.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 181.02||Su96||文庫 1000557078


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||B||323-4 2211091882

書誌詳細を非表示

出版年 2016.6
大きさ 513p ; 15cm
別書名 原タイトル:Outlines of Mahāyāna Buddhism
一般注記 原著(London : Luzac,1907)の日本語訳
底本は、『大乗仏教概論』(岩波書店, 2004.1)である
付録 大乗讃歌: p383-396
本文言語 日本語
著者標目  鈴木, 大拙(1870-1966) <スズキ, ダイセツ>
 佐々木, 閑(1956-) <ササキ, シズカ>
分 類 NDC8:181.02
NDC9:181.02
件 名 BSH:大乗教
NDLSH:大乗教
NDLSH:仏教 -- 教義  全ての件名で検索
ISBN 9784003332344
NCID BB21424924
書誌ID B000830699
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
大拙の事実上のデビュー作Outlines of Mahayana Buddhism、1907、の邦訳。明治新仏教の到達点の一つであり、二十世紀のZen Buddhismの起点ともなった書。過去の仏教の解説でなく、現代に生きる新たな宗教としての「大乗仏教」を思想と実践の両面から提起する。智慧と慈悲の統一を説く理知的にして情熱的なその筆致は、今もなお生命を失わない。

[目次]
序論
思索的大乗仏教(実践と思索
知識の分類
真如(bhutatathata)
如来蔵とアーラヤ識
無我説
業)
実践的仏教(法身
三身説(仏教の三位一体説)
菩薩
菩薩道の十段階―我々の精神生活の階梯
涅槃)

 類似資料