このページのリンク

<図書>
ママッコ ダンシ ト バブル ママ : アタラシイ オヤコ カンケイ ガ ケイザイ ノ キバクザイ ト ナル
ママっ子男子とバブルママ : 新しい親子関係が経済の起爆剤となる / 原田曜平著
(PHP新書 ; 1046)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2016.5

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 367.3||H32 2211091776

書誌詳細を非表示

出版年 2016.5
大きさ 238p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  原田, 曜平(1977-) <ハラダ, ヨウヘイ>
件 名 BSH:親子関係
ISBN 9784569830544
NCID BB21196105
書誌ID B000831279
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
これまで日本では、母親と仲のよい男子は、「マザコン!」と糾弾される対象だった。しかし、それが近年、大きく変化している。等身大の目線でつきあえる友だちのような、上下関係の少ないフラットな母息子関係が当たり前のものになってきているのである。当の本人たちはその関係を「恥ずかしい」と思うどころか、大いにエンジョイし、同世代の女子たちも、そんな構図を好ましく思っている。そして、この「母息子」セットの消費が、低迷が続く日本経済の大きな起爆剤になる可能性さえ秘めているのだ―。「新たな親子関係」の魅力と可能性に迫る。

[目次]
プロローグ 急増するママっ子男子
第1章 ママっ子男子のリアル
第2章 ママっ子男子を生み出した美魔女ママの肖像
第3章 ママっ子男子の母親は、息子たちをどう見ているか
第4章 母+息子消費が日本経済の起爆剤になる
エピローグ 社会的抑圧から解放された母息子は魅力的だ

 類似資料