このページのリンク

<図書>
マラーナ ノ オンナ タチ
マラーナの女たち / [バルザック著] ; 私市保彦 [ほか] 訳
(バルザック愛の葛藤・夢魔小説選集 ; 3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 水声社
出版年 2016.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 953.6||B16||3 1000556926

書誌詳細を非表示

出版年 2016.6
大きさ 394p ; 20cm
内容注記 オノリーヌ / 加藤尚宏訳
シャベール大佐 / 大下祥枝訳
マラーナの女たち / 私市保彦訳
フィルミアーニ夫人 / 奥田恭士訳
徴募兵 / 東辰之介訳
一般注記 その他の訳者: 加藤尚宏, 大下祥枝, 奥田恭士, 東辰之介
本文言語 日本語
著者標目  Balzac, Honoré de, 1799-1850
 私市, 保彦(1933-) <キサイチ, ヤスヒコ>
 加藤, 尚宏(1935-) <カトウ, ナオヒロ>
 大下, 祥枝 <オオシタ, ヨシエ>
 奥田, 恭士(1954-) <オクダ, ヤスシ>
 東, 辰之介 <アズマ, タツノスケ>
分 類 NDC8:953
NDC9:953.6
ISBN 9784801001435
NCID BB21383623
書誌ID B000833124
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
十三世紀から続く、娼婦の家系のラ・マラーナは、娘ジュアナの将来を憂い、厳しく娘の貞操を守っていた。そこに遊び人のモンテフィオーレ侯爵が現れて…血に呪縛された女の生き様を描いた表題作ほか、「オノリーヌ」「シャベール大佐」「フィルミアーニ夫人」「徴募兵」の五篇。

 類似資料