このページのリンク

<図書>
セカイシ ノ ダイテンカン : ジョウシキ ガ ツウジナイ ジダイ ノ ヨミカタ
世界史の大転換 : 常識が通じない時代の読み方 / 佐藤優, 宮家邦彦著
(PHP新書 ; 1050)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2016.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 319||Sa85 2211092767

書誌詳細を非表示

出版年 2016.6
大きさ 237p : 挿図, 地図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  佐藤, 優(1960-) <サトウ, マサル>
 宮家, 邦彦 <ミヤケ, クニヒコ>
分 類 NDC9:319
NDLC:A74
件 名 BSH:国際政治
NDLSH:国際政治
NDLSH:国際経済
NDLSH:国際紛争
ISBN 9784569830711
NCID BB21440239
書誌ID B000837506
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
跋扈するIS、誰も予期できなかったトランプ現象、止まらない中国の軍拡…「歴史の終わり」どころか想定外の出来事が次々に起こる世界。その本質を理解するにはニュースの表層を追いかけるだけでなく、背後の因果・相関関係を見抜く本物の歴史的大局観が必要だ。本書では国際社会の表裏を知り尽くした二人のプロフェッショナルが、中東、中央アジア、欧州、アメリカ、中国とまさに地球を一周しながら、なぜいま世界史的な大転換期が到来しているのか、そこでとるべき日本の生き残り策は何かを鮮やかに解き明かす。世界情勢の核心が丸ごと理解できる、圧倒的な密度の一冊。

[目次]
第1章 ポスト冷戦の終わり、甦るナショナリズム
第2章 ISを排除しても中東情勢は安定しない
第3章 中央アジアは「第四次グレートゲーム」の主戦場
第4章 「国境のない欧州」という理想はテロで崩れるか
第5章 トランプ現象に襲われたアメリカの光と闇
第6章 中国こそが「戦後レジームへの挑戦者」だ
終章 「ダークサイド」に墜ちるなかれ、日本

 類似資料