このページのリンク

<図書>
イネ ト コメ ノ ミンゾクシ : アジア ノ イナサク ケイカン オ アルク
稲と米の民族誌 : アジアの稲作景観を歩く / 佐藤洋一郎著
(NHKブックス ; 1242)

データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2016.11

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 616.2||Sa85 2211093105


あだち_国際学部21
2211110338

書誌詳細を非表示

出版年 2016.11
大きさ 302p, 図版 [8] p : 挿図, 地図 ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:稲と米の民族誌アジアの稲作景観を歩く
本文言語 日本語
著者標目  佐藤, 洋一郎(1952-) <サトウ, ヨウイチロウ>
分 類 NDC8:616.2
NDC9:616.2
件 名 BSH:
BSH:
BSH:アジア -- 農業  全ての件名で検索
NDLSH:アジア -- 農業 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH: -- 栽培  全ての件名で検索
ISBN 9784140912423
NCID BB22521085
書誌ID B000847105
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
日本人は、稲作・米食を自国文化の基層をなすものとして誇りにしている。だが、イネの品種から栽培方法、米の調理法、食べ方、信仰まで、アジアの稲作文化には、私たちの想像を超えた多様性が存在する。約四〇〇〇年前より、アジア全域に広がった稲作と米食は、その後、各地域においてどのように展開し、現在どうなっているのか。本書は、稲の起源を追い求め、30年にわたって海外調査を続ける著者が、その成果を紀行文としてとりまとめた一冊。インド・ヒマラヤから、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジア、中国まで―アジアの稲作文化の全容を臨場感豊かに描いていく。

[目次]
第1章 インド・ヒマラヤ圏の稲作景観
第2章 タイの稲作景観
第3章 ラオスの稲作景観
第4章 ベトナムの稲作景観
第5章 カンボジアの稲作景観
第6章 中国の稲作景観

 類似資料