このページのリンク

<図書>
マチバ ノ ユウコクロン
街場の憂国論 / 内田樹著
(文春文庫 ; [う-19-24])

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2018.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 304||U14||文庫 1000580747


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) B||う||19-24 2211099605

書誌詳細を非表示

出版年 2018.6
大きさ 413p ; 16cm
一般注記 シリーズ番号はブックジャケットによる
本文言語 日本語
著者標目  内田, 樹(1950-) <ウチダ, タツル>
分 類 NDC8:304
NDC9:304
NDC10:304
ISBN 9784167910945
NCID BB26244996
書誌ID B000883829
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
急激に潮目の変わりだしている現代日本を取り巻く諸問題。壊れゆく国民国家をどう護るか、ポスト・グローバリズムの世界でどう生きていくか、そもそも何が「国難」なのか、誰がどんな「忖度」をして今の状況があるのか。憂い多き日本の現状を解き明かし、次世代へ鮮やかなパスを回す。特定秘密保護法をめぐる「号外」収録。

[目次]
第1章 脱グローバル宣言、あるいは国民国家擁護のために
第2章 贈与経済への回帰
第3章 国を守るということ
第4章 国難の諸相
第5章 次世代にパスを送る
号外 特定秘密保護法をめぐって

 類似資料