このページのリンク

<図書>
ザンネンナ ショクバ : 53 ノ ケンキュウ ガ アカス ヤバイ シンジツ
残念な職場 : 53の研究が明かすヤバい真実 / 河合薫著
(PHP新書 ; 1136)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2018.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2Fブラウジング) も3 1000580840

書誌詳細を非表示

出版年 2018.4
大きさ 259p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  河合, 薫(1965-) <カワイ, カオル>
ISBN 9784569837932
NCID BB25927836
書誌ID B000884073
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
現場は一流、経営は三流―。日本人の能力が世界トップクラスに位置することは、OECD国際成人力調査から見ても明らか。ではなぜ意味不明なことが頻出する職場が生まれるのか。「この会社を変えてやる」と元気満々だった若手社員が、出世したとたん組織に「適応」してしまう。女性と男性の「性差」を正しく理解していない。短時間睡眠に慣れるのは脳が故障した証拠。50代になると能力は衰えると思い込む。このような職場の残念な現象について、健康社会学者が数多の研究に基づいて答えを出し、さらに600人強へのインタビューから改善の具体例を導き出す。

[目次]
第1章 無責任な人ほど出世する職場(偉い人は責任をとらない
罪悪感は微塵もない ほか)
第2章 現場一流、経営三流の職場(経営をしない経営者
あの有名企業が倒産した理由 ほか)
第3章 「女はめんどくさい」と思われている職場(アメリカで巻き起こった、女性の働き方を巡る大論争
「女性がすべてをを手に入れるための六つの策」 ほか)
第4章 残業のリスクを知らない職場(知人の突然死
そもそも過労死とは? ほか)
第5章 残念な職場を変えるには(どうすれば残念な職場から脱却できるのか
終身雇用は会社の生産性を下げない ほか)