このページのリンク

<図書>
リンパ ノ デザインガク
琳派のデザイン学 / 三井秀樹著
(NHKブックス ; 1202)

データ種別 図書
出版者 東京 : NHK出版
出版年 2013.2

所蔵情報を非表示



越谷_日文科10 732.5||Mi64 1000586401

書誌詳細を非表示

出版年 2013.2
大きさ 250p, 図版 [8] p : 挿図 ; 19cm
本文言語 日本語
著者標目  三井, 秀樹(1942-) <ミツイ, ヒデキ>
分 類 NDC8:757
NDC9:757
NDC9:721.5
件 名 BSH:デザイン
BSH:琳派
NDLSH:光琳派
NDLSH:デザイン -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784140912027
NCID BB11828993
書誌ID B000891193
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一らにより、時代を超えて受け継がれた琳派の魅力はどこにあるのか?純粋な美を追求するファインアートではなく、日々の暮らしとともにある生活芸術だった琳派は、日本美の原型とも言えるデザインを生み出していった。非対称と余白の画面構成や斜線のダイナミズムなど、現代にも生き続ける琳派の大胆なデザイン原理を明解に示し、日本人が自然風土から学びとってきた美の本質に迫る。琳派芸術への新たなるアプローチ。

[目次]
第1章 琳派の美とは何か
第2章 琳派の装飾と粋
第3章 琳派のデザイン原理
第4章 琳派の破調の美学
第5章 琳派と現代デザイン
第6章 グローバリズムと琳派のデザイン学

 類似資料