このページのリンク

<図書>
ナンデ ソノ カカク デ ウレチャウノ : コウドウ ケイザイガク デ ワカル ネズケ ノ カガク
なんで、その価格で売れちゃうの? : 行動経済学でわかる「値づけの科学」 / 永井孝尚著
(PHP新書 ; 1162)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2018.11

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2Fブラウジング) も6 1000584872


東京あだち図書館(2F一般書架) 675||N14 2211101555


あだち_国際学部21
2211102804

書誌詳細を非表示

出版年 2018.11
大きさ 262p : 挿図 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:なんでその価格で売れちゃうの : 行動経済学でわかる値づけの科学
一般注記 参考情報: p252-262
本文言語 日本語
著者標目  永井, 孝尚(1962-) <ナガイ, タカヒサ>
分 類 NDC8:675
NDC9:675
NDC10:675
件 名 BSH:マーケティング
BSH:価格
ISBN 9784569841700
NCID BB2724640X
書誌ID B000891228
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
値下げしたのに儲かり、値上げしたのに爆売れする。本書は、その驚きのカラクリを行動経済学とマーケティング理論で解き明かす。ニトリ、激安の行列ミシュランレストラン、洋服の定額借り放題サービスetc。売れる値づけの裏には「ついお金を払いたくなる」仕掛けが存在する。売れなかったモノが売れるようになり、場当たり的に値下げ・値上げをしなくとも良くなる…そのために必要なのは、人の心を動かすメカニズムを知ることだ。マーケティング戦略をわかりやすく解説してくれることで定評のあるベストセラー著者がしるす、売上に悩むすべての人に役立つ1冊。

[目次]
水道水と同じ味なのに、100円のミネラルウォーターを買う理由
第1部 値下げしても儲かるカラクリ―よいものを安く売る仕組みをどう作るか(なぜミシュラン一つ星の香港点心が激安580円なのか
参加費0円。婚活パーティのナゾ
服は「売る」よりも、月5800円で「貸す」が儲かる
1000円の値引きより、1000円の下取り
商品数を1/4にしたら、6倍売れたワケ)
第2部 値上げしても爆売れするカラクリ―お客さんを見極め、高く売る(大人気・順番待ちの1本25万円生ハムセラー
価格を2倍にしたら、バカ売れしたアクセサリー
1ドル値下げのライバルに、1ドル値上げで勝ったスミノフ)

 類似資料