このページのリンク

<図書>
カイグン ギジュツシャ ノ センゴシ : フッコウ・コウド セイチョウ・ボウエイ
海軍技術者の戦後史 : 復興・高度成長・防衛 / 沢井実著
(南山大学学術叢書)

データ種別 図書
出版者 名古屋 : 名古屋大学出版会
出版年 2019.3

所蔵情報を非表示



湘南_情報学部44
2111143282

書誌詳細を非表示

出版年 2019.3
大きさ iii, 250p : 挿図 ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:海軍技術者の戦後史 : 復興高度成長防衛
本文言語 日本語
著者標目  沢井, 実 <サワイ, ミノル>
分 類 NDC8:502.1
NDC9:502.1
NDC10:502.1
件 名 BSH:技術 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:技術者
BSH:海軍 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
ISBN 9784815809430
NCID BB2800096X
書誌ID B000901897
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
新幹線から防衛まで。戦後日本の復興と発展に、海軍技術者たちが果たした役割とは何か。造船、自動車、新幹線開発、土木などで高度成長を下支えした技術継受の全体像を復元、防衛生産も視野にその質的・量的インパクトを客観的に叙述するとともに、技術者たちの敗戦経験の歴史的特質をも浮き彫りにする。

[目次]
序章 海軍技術者とは誰か
第1章 造船王国の担い手へ―元海軍造船技術者の戦後
第2章 輸送機械・産業機械・電機へ―元海軍技術科(造機)士官の戦後
第3章 土木国家の源流―元海軍施設系技術者の戦後
第4章 流転する海軍将校―海軍機関学校卒業生の戦後
第5章 エリート技術者たちの悔恨と自覚―国有鉄道転入技術者・引き揚げ技術者の戦後
第6章 戦後防衛政策への展開―海空技術懇談会の設立とその活動
終章 軍民転換の歴史的特質

 類似資料