このページのリンク

<図書>
ウイグルジン ニ ナニ ガ オキテ イル ノカ : ミンゾク ハクガイ ノ キゲン ト ゲンザイ
ウイグル人に何が起きているのか : 民族迫害の起源と現在 / 福島香織著
(PHP新書 ; 1189)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2019.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 316.822||F84 2211104132

書誌詳細を非表示

出版年 2019.6
大きさ 285p : 挿図 ; 18cm
一般注記 参考資料一覧: p283-285
本文言語 日本語
著者標目  福島, 香織(1967-) <フクシマ, カオリ>
分 類 NDC8:316.822
NDC9:316.822
NDC10:316.822
件 名 BSH:民族問題 -- 中国  全ての件名で検索
BSH:ウイグル族
NDLSH:民族問題 -- 中国 -- 新疆  全ての件名で検索
ISBN 9784569843100
NCID BB28399406
書誌ID B000905363
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
中国共産党に忠実で、清く正しい人々。ゴミ一つ落ちておらず、スリもいない完璧な町。だが、この地のウイグル人たちをよく観察してみると、何かがおかしい。若い男性は相対的に少なく、老人たちに笑顔が見られない。観光客に接する女性たちの表情は妙に硬い。いまSF小説の世界にも似た暗黒社会が、日本と海を隔てた隣国の果てにあることを誰が想像しただろうか。さらに共産党による弾圧の魔手は、いまや在日ウイグル人にまで及んでいるという。現地ルポとウイグル人へのインタビューから浮かび上がる「21世紀最悪の監獄社会」の異様な全貌。

[目次]
序章 カシュガル探訪―21世紀で最も残酷な監獄社会(羊の代わりに警官が増えた
ホテルの出入口でX線と金属探知ゲートのチェック ほか)
第1章 「再教育施設」の悪夢―犯罪者にされる人々(テロリストと間違われる
100万人以上のウイグル人が強制収容されている! ほか)
第2章 民族迫害の起源(ウイグルの起源
パミール以東の中央アジアの政治的独立は喪失された ほか)
第3章 世界の大変局時代における鍵―米中そして日本(「テロとの戦い」の標的にされたウイグル組織
文化大革命に対する抵抗 ほか)

 類似資料