このページのリンク

<図書>
「クマ ノ プーサン」ノ セカイ
「クマのプーさん」の世界 / 小野俊太郎著

データ種別 図書
出版者 東京 : 小鳥遊書房
出版年 2020.2

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 933.7||Mi28 1000602231

書誌詳細を非表示

出版年 2020.2
大きさ 277p ; 19cm
別書名 標題紙タイトル:Winnie-the-Pooh
異なりアクセスタイトル:クマのプーさんの世界
一般注記 参考文献: p272-277
本文言語 日本語
著者標目  小野, 俊太郎(1959-) <オノ, シュンタロウ>
分 類 NDLC:KS139
NDC10:933.7
件 名 NDLSH:クマのプーさん
NDLSH:プー横丁にたった家
NDLSH:Milne, Alan Alexander(1882-1956)
ISBN 9784909812322
NCID BB30438238
書誌ID B000924864
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
『クマのプーさん』と『プー横丁の家』を精読する!「正典」とされる二作品の各章の「あらすじ」を整理しながら各章ごとに鍵になるテーマを順に読解していく。また、「プー物語」の他の作品への影響関係などにも迫る!原作に書かれたテキストそのものに寄り添うことでしか見えてこない文学の悦楽!

[目次]
はじめに 世界でいちばん愛されているクマ
第1章 登場するキャラクターと舞台背景(キャラクターたち
物語の舞台背景 ほか)
第2章 『クマのプーさん』(一九二六)の物語を読む(「この章で、ウィニー・ザ・プーとハチたちが紹介され、物語が始まります」
「プーが訪問して、ぴったりとはまってしまいます」 ほか)
第3章 『プー横丁の家』(一九二八)の物語を読む(「イーオーのためにプー横丁に家がたてられます」
「ティガーが森にやってきて、朝食を食べます」 ほか)
第4章 プー物語の背景と多様性(プー物語の戦争と平和
アルカディアの詩人プー ほか)
おわりに 森のプーさんとプーさんの森

 類似資料