このページのリンク

<図書>
コミュニケーション ストレス : ダンジョ ノ ミゾ オ カガク スル
コミュニケーション・ストレス : 男女のミゾを科学する / 黒川伊保子著
(PHP新書 ; 1222)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2020.4

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 361.45||Ku74 1000602424

書誌詳細を非表示

出版年 2020.4
大きさ 252p : 挿図 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:コミュニケーションストレス : 男女のミゾを科学する
本文言語 日本語
著者標目  黒川, 伊保子(1959-) <クロカワ, イホコ>
ISBN 9784569846729
NCID BB30568823
書誌ID B000926179
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
職場での行き違いや、家庭での夫婦の仲違いが起こる前に、男女のコミュニケーション・ストレスが生まれている。「正しいのは、客観的に判断できる僕」「正しいのは、相手の気持ちに寄り添える私」…。これは「ゴール指向問題解決型」の脳と、「プロセス指向共感型」の脳の違いによるものだ。この「感性の呪縛」を乗り越えるには、本書で紹介する四つの共感テクニックや、「夫の家事は一点豪華主義で」といった知恵が効果的。さらに「タスク・イーブン」ではなく「ストレス・イーブン」という新たな発想も提案。職場でも夫婦間でも、友人・恋人関係でも極めて有効な、男女コミュニケーションの教科書。

[目次]
第1章 男女の脳は違うのか、違わないのか
第2章 感性のしくみ(プロセス指向共感型
ゴール指向問題解決型
感性の呪縛)
第3章 対話ストレス(心の文脈
事実文脈)
第4章 対話外コミュニケーション・ストレス(ストレス・イーブンの原理1 見えないタスク
ストレス・イーブンの原理2 「できない」には理由がある
ストレス・イーブンの原理3 脳には欠点だけの機能はない
ものの見方の違いから生じるストレス)
第5章 共感障害―新たなコミュニケーション・ストレスの火種