このページのリンク

<図書>
ジロウ モノガタリ
次郎物語 / 下村湖人作
(岩波文庫 ; 緑(31)-225-4)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2020.9

所蔵情報を非表示

4
湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||G||225-4 2211108866

書誌詳細を非表示

出版年 2020.9
大きさ 386p ; 15cm
本文言語 日本語
著者標目  下村, 湖人(1884-1955) <シモムラ, コジン>
分 類 NDC10:913.6
ISBN 9784003122549
NCID BC02549792
書誌ID B000930942
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
時代はしだいに軍国主義の影が濃くなり、自由を重んずる朝倉先生は五・一五事件を批判したために辞職を勧告される。次郎たちは先生の留任運動を計画し嘆願の血書を認めるが…。配属将校や思想警察が幅を利かせる思想統制の時代。次郎は中学五年生。

 類似資料