このページのリンク

<図書>
ゴッホ ノ アシアト
ゴッホのあしあと / 原田マハ[著]
(幻冬舎文庫 ; は-25-3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 幻冬舎
出版年 2020.8

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 723.359||G57||文庫 1000605126

書誌詳細を非表示

出版年 2020.8
大きさ 169p ; 16cm
一般注記 新しい描法を研究し独自の様式を追い続け、ラテン語とフランス語を巧みに操る語学の才ももつゴッホ。“狂気の天才"という印象が強く、センセーショナルに語られることが多い孤高の画家の謎に迫る。
本文言語 日本語
著者標目  原田, マハ <ハラダ, マハ>
分 類 NDC8:723.359
NDC9:723.359
NDC10:723.359
NDLC:KC327
件 名 BSH:Gogh,Vincent van
NDLSH:Gogh, Vincent van(1853-1890)
ISBN 9784344430174
NCID BC0168492X
書誌ID B000932820
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
生前一枚しか絵が売れず、三七歳で自殺したフィンセント・ファン・ゴッホ。彼は本当に狂気の人だったのか?その死の真相は?アート小説の第一人者である著者が世界的謎を追う。フランス各地に残されたゴッホのあしあとを辿り、努力家でインテリ、日本に憧れ続けた「人間・ゴッホ」の魅力を再発見。旅のお供にも最適な名解説。

[目次]
プロローグ 私とゴッホとの出会い
第1章 ゴッホの日本への愛、日本のゴッホへの愛
第2章 パリと林忠正
第3章 ゴッホの夢
第4章 小説『たゆたえども沈まず』について
第5章 ゴッホのあしあとを巡る旅

 類似資料