このページのリンク

<図書>
ニホン チンボツ
日本沈没 / 小松左京 [著]
(角川文庫 ; 22123, [こ2-17])

データ種別 図書
出版者 東京 : KADOKAWA
出版年 2020.4

所蔵情報を非表示


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) KD||こ-2-17 2211108147

書誌詳細を非表示

出版年 2020.4
大きさ 398p ; 15cm
一般注記 鳥島の南東にある無人島が一夜にして海中に沈んだ。深海潜水艇の操艇責任者の小野寺は、地球物理学の田所博士とともに調査し、海底の異変に気付く。以後、日本各地で地震や火山噴火が頻発し…。日本SF史に輝くベストセラー。
ブックジャケットのシリーズ番号: こ2-17
本文言語 日本語
著者標目  小松, 左京(1931-2011) <コマツ, サキョウ>
分 類 NDC8:913.6
NDC9:913.6
NDC10:913.6
NDLC:KH971
ISBN 9784041091180
NCID BC00321749
書誌ID B000936029
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
鳥島の南東にある無人島が、一夜にして海中に沈んだ。深海潜水艇の操艇責任者の小野寺は、地球物理学の田所博士とともに、近辺の海溝を調査し、海底の異変に気づく。以降、日本各地で地震や火山の噴火が頻発。自殺した友人を京都で弔っていた小野寺も、大地震に巻き込まれ、消息不明になるが、ある日突然、ナポリの消印がある辞表が会社に届いた。どうやら田所の個人研究所と関係があるようで…。日本SF史に輝くベストセラー。

 類似資料