このページのリンク

<図書>
テイコク シハイ ノ サイゼンセン : ショクミンチ
帝国支配の最前線 : 植民地 / 坂本悠一編
(地域のなかの軍隊 ; 7)

データ種別 図書
出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2015.5

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 392.1||C43||7 2111129290


越谷_人間科学部35 392.1||C43||7 1000547189

書誌詳細を非表示

出版年 2015.5
大きさ xi, 299, 6p : 挿図, 地図 ; 20cm
一般注記 主要参考文献: 巻末p6
参考文献: 各章末
戦争関連施設・遺跡: 巻末p2-6
本文言語 日本語
著者標目  坂本, 悠一(1947-) <サカモト, ユウイチ>
分 類 NDC8:392.1
NDC9:392.1
件 名 BSH:日本 -- 国防 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:軍隊 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:都市 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:植民地 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:植民地(日本)
NDLSH:軍隊 -- 日本 -- 歴史 -- 1868-1945  全ての件名で検索
ISBN 9784642064798
NCID BB18478335
書誌ID B000563284
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
明治初年以降、絶え間ない対外戦争で植民地を獲得してきた帝国日本。台湾・南樺太・満洲・朝鮮・南洋群島の旧植民地に、軍隊はいかに関わったのか?植民地支配の前衛を担った現地軍隊の動向を、地域ごとに追究する。

[目次]
1 概論
2 台湾
3 南樺太
4 満洲
5 朝鮮
6 南洋群島

 類似資料