このページのリンク

<図書>
ジゾク カノウセイ ノ キキ : ジシン・ツナミ・ゲンパツ ジコ サイガイ ニ ムキアッテ
持続可能性の危機 : 地震・津波・原発事故災害に向き合って / 長谷部俊治, 舩橋晴俊編著

データ種別 図書
出版者 東京 : 御茶の水書房
出版年 2012.9

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 369.31||H35 2111121246

書誌詳細を非表示

出版年 2012.9
大きさ xiii, 285p : 挿図, 地図 ; 23cm
別書名 異なりアクセスタイトル:持続可能性の危機 : 地震津波原発事故災害に向き合って
一般注記 参考文献: 各章末
人名・地名・重要事項索引: p277-282
本文言語 日本語
著者標目  長谷部, 俊治(1951-) <ハセベ, トシハル>
 舩橋, 晴俊(1948-2014) <フナバシ, ハルトシ>
分 類 NDC8:369.31
NDC9:369.31
件 名 BSH:東日本大震災(2011)
BSH:福島第一原子力発電所事故(2011)
ISBN 9784275009951
NCID BB1033679X
書誌ID B000772249
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
持続可能性の問い直し(ポスト3.11と「持続可能性」のコペルニクス的転換―危機の時代に「人間らしく生きるための条件」を求めて
持続可能性をめぐる制御不能性と制御可能性
制度的なリスク制御の破綻―原発事故の制度問題)
被災地から見えるもの(被災地支援から見る地域の持続可能性と課題―被災住民のエンパワメント形成による地域再生に向けて
歴史の記録・記憶をどう守るのか―公文書レスキュー
震災津波:地理的環境から、三陸の漁村集落のあり方を見つめ直す―小さな集落の復興・再生に向けて
3.11ボランティアの「停滞」問題を再考する―1995年のパラダイムを超えて)
原発事故災害との格闘(原発・県外避難者の困難と「支援」のゆくえ―埼玉県における避難者と自治体調査の知見から
原子力災害下における福島・東日本の農業の課題と展望―危機的状況の中でも制御可能な対策を求めて
消費社会における「食の安全」の限界
電気事業としての再生可能エネルギー政策―福島県いわき市における持続可能なエネルギー事業に向けて)

 類似資料