このページのリンク

<図書>
ワレ ワ ジュウカ ニ マダ シナズ : ソマン コッキョウ マトウセキ ニ チッタ ガクトヘイタチ
われは銃火にまだ死なず : ソ満国境・磨刀石に散った学徒兵たち / 南雅也著

データ種別 図書
出版者 東京 : 潮書房光人社
出版年 2013.6

所蔵情報を非表示



あだち_国際学部31
2114018732

書誌詳細を非表示

出版年 2013.6
大きさ 246p ; 20cm
本文言語 日本語
著者標目  南, 雅也(1925-1995) <ミナミ, マサヤ>
分 類 NDLC:GB554
NDC9:916
件 名 NDLSH:太平洋戦争 (1941-1945) -- 会戦 -- 牡丹江  全ての件名で検索
ISBN 9784769815471
書誌ID B000776264
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
満州に侵攻したソ連大機甲軍団にほとんど徒手空拳で立ち向かった石頭予備士官学校幹部候補生隊九二〇余名―爆薬を抱き自らの肉体もろとも敵戦車群に突入していった若者たちの壮絶な戦いを描く。

[目次]
楨(てい)幹―士道練磨(石頭への道
座金の軍曹)
火蓋―挺身斬込(国境へ前進
軍用列車爆破 ほか)
肉攻―候補生散華(砲撃熾烈
肉弾突撃 ほか)
鬼哭―ああ磨刀石(死の開拓団
武装解除 ほか)
鎮魂―茫茫幾星霜(猪股大隊長とその家族
岸壁の母きょうも)

 類似資料