このページのリンク

<図書>
キソ カラ ワカル IoT ト M2M
基礎からわかる「IoT」と「M2M」 / 瀧本往人著
(I/O books)

データ種別 図書
出版者 東京 : 工学社
出版年 2016.3

所蔵情報を非表示



越谷_数学研00
1000555392

書誌詳細を非表示

出版年 2016.3
大きさ 159p ; 21cm
別書名 表紙タイトル:基礎からわかる「IoT」と「M2M」 : 情報の「特異点」を生み出す、最先端の技術
本文言語 日本語
著者標目  滝本, 往人(1963-) <タキモト, ユキト>
分 類 NDC8:547.48
NDC9:547.48
件 名 BSH:データ通信
BSH:センサ
BSH:コンピュータネットワーク
ISBN 9784777519422
NCID BB21087529
書誌ID B000827872
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「IoT」とは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」を意味する言葉で、よく似た言葉として、「M2M」(Machine to Machine)という言葉もあります。これら2つのキーワードは、何が同じで、どこが違うのでしょうか。本書では、「IoT」「M2M」の成り立ちや仕組み、それぞれの共通事項や相違点、「クラウド」「ビッグデータ」「ロボット」「人工知能」「深層学習」といった先端技術との関わり方、「IoT」「M2M」の実例と解決すべき課題などを詳しく解説しています。

[目次]
第1章 「IoT」「M2M」の概要(組み込み機器の現在と未来
「IoT」と「M2M」
人工知能
ロボット)
第2章 「IoT」「M2M」のネットワークの基本構造(収集(センサ)
伝送(通信)
解析
実行)
第3章 「IoT」「M2M」の事例と課題(移動媒体
ドローン
電力
「脅威」と「セキュリティ」)

 類似資料