このページのリンク

<図書>
ハン ・ ミンシュ シュギロン
反・民主主義論 / 佐伯啓思著
(新潮新書 ; 687)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2016.10

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 SHS||687 2211092665

書誌詳細を非表示

出版年 2016.10
大きさ 221p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  佐伯, 啓思(1949-) <サエキ, ケイシ>
分 類 NDC9:309.1
件 名 BSH:民主主義
ISBN 9784106106873
NCID BB22252187
書誌ID B000837316
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「民主主義を守れ」と叫ぶ人がいる。「憲法を守れ」と怒る人がいる。だが、われわれは「民主主義」「憲法」を本当に考えてきたのか。それらを疑うことをタブーとし、思考停止を続けてきただけではないのか。戦後70年で露呈したのは「憲法」「平和」「国民主権」を正義とする民主主義の欺瞞と醜態だった―安保法制、無差別テロ、トランプ現象…直近の出来事から稀代の思想家が本質を鋭く衝く。知的刺激に満ちた本格論考。

[目次]
第1章 日本を滅ぼす「異形の民主主義」
第2章 「実体なき空気」に支配される日本
第3章 「戦後70年・安倍談話」の真意と「戦後レジーム」
第4章 摩訶不思議な日本国憲法
第5章 「民主主義」の誕生と歴史を知る
第6章 グローバル文明が生み出す野蛮な無差別テロ
第7章 少数賢者の「民本主義」と愚民の「デモクラシー」
第8章 民主主義政治に抗える「文学」
第9章 エマニュエル・トッドは何を炙り出したのか
第10章 トランプ現象は民主主義そのもの

 類似資料