このページのリンク

<図書>
タハツ スル ジンゾウ ジシン : ニンゲン ガ ヒキオコス ジシン
多発する人造地震 : 人間が引き起こす地震 / 島村英紀著

データ種別 図書
出版者 [東京] : 花伝社
出版者 東京 : 共栄書房 (発売)
出版年 2019.5

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 453||Sh39 2111143373

書誌詳細を非表示

出版年 2019.5
大きさ 171p : 挿図 ; 19cm
本文言語 日本語
著者標目  島村, 英紀(1941-) <シマムラ, ヒデキ>
分 類 NDC8:453
NDC9:453
NDC10:453
件 名 BSH:地震学
BSH:産業災害
ISBN 9784763408877
NCID BB28398425
書誌ID B000917514
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
シェールオイル・シェールガスの採掘、ダム建設、地下核実験、地熱利用…。エネルギー問題“期待の星”の現場で次々と起きる謎の地震。CCS(二酸化炭素の回収貯蔵実験)は本当に地震発生と無関係なのか?北朝鮮地下核実験によって、白頭山の地震・噴火を誘発する恐れはないのか?世界中で起きている人造地震に地球物理学者が警鐘を鳴らす!

[目次]
序章 世界各地で「人造地震」
第1章 はじまりは一九六二年、でももっと前にも
第2章 世界各地のダム地震
第3章 シェールガス開発以来、米国で急増した地震
第4章 原因は「水圧破砕法」
第5章 最近の「人造地震」、中国でも韓国でも騒ぎに
第6章 CCS(二酸化炭素の回収貯留実験)
第7章 地下核実験が起こす人造地震
第8章 日本に人造地震が「ない」理由と、いまの日本をめぐる地震や火山の状況
第9章 地球になにかすれば、地震が起きる
第10章 「人工地震」は「人造地震」とは違う

 類似資料