このページのリンク

<図書>
フランス カクメイ ノ セイジ ブンカ
フランス革命の政治文化 / リン・ハント著 ; 松浦義弘訳
(ちくま学芸文庫 ; [ハ54-1])

データ種別 図書
出版者 東京 : 筑摩書房
出版年 2020.5

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 235.06||H98||文庫 1000602407


湘南図書館(2F文庫新書コーナー) CHG||ハ||54-1 2211108007


東京あだち図書館(2F一般書架) 235.06||H98 3000013634


越谷_英文科05
1000608175

書誌詳細を非表示

出版年 2020.5
大きさ 484, xiip : 挿図 ; 15cm
別書名 原タイトル:Politics, culture, and class in the French Revolution
一般注記 単行本: 平凡社1989年刊
フランス革命略年表: p28-32
シリーズ番号はブックジャケットによる
本文言語 日本語
著者標目  Hunt, Lynn Avery, 1945-
 松浦, 義弘(1952-) <マツウラ, ヨシヒロ>
分 類 NDC8:235.06
NDC9:235.06
NDC10:235.06
件 名 BSH:フランス革命(1789-1799)
ISBN 9784480099747
NCID BB30480369
書誌ID B000923622
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
フランス革命固有の成果は、まずは政治的なものであり、レトリックやシンボル、儀式の実践によって構成される新しい「政治文化」の創造であった。イデオロギー、国民の再生に関する言語、平等と友愛のジェスチャー、「透明」で「普遍的」なものを指向する政治言語と文化は、まさにこの革命のプロセスで創造され、革命の展開を左右することとなった。また、この政治文化は、それを生み出した人々の社会的区分や経済的変化と「メビウスの帯」のように関係していた。文庫収録にあたって、著者による新たな「まえがき」を付す。

[目次]
序説 フランス革命の解釈
第1部 権力の詩学(フランス革命のレトリック
政治的実践の象徴形式
急進主義の心象表現)
第2部 政治の社会学(フランス革命の政治地理学
新しい政治階級
アウトサイダー、文化の媒介者、政治的ネットワーク)
結論 政治文化における革命
付録

 類似資料