このページのリンク

<図書>
ヒツヨウカ リニア シンカンセン
必要か、リニア新幹線 / 橋山禮治郎著

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2011.2

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 686.1||H38 2111116027

書誌詳細を非表示

出版年 2011.2
大きさ xiv, 170, 2p ; 19cm
別書名 奥付タイトル:必要か,リニア新幹線
異なりアクセスタイトル:必要かリニア新幹線
一般注記 主な参考文献: 巻末p1-2
本文言語 日本語
著者標目  橋山, 禮治郎(1940-) <ハシヤマ, レイジロウ>
分 類 NDC8:546
NDC9:516.86
NDC9:686.1
件 名 BSH:リニアモータ・カー
NDLSH:鉄道政策 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784000245067
NCID BB05061830
書誌ID B000762498
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
東京‐大阪間を一時間七分で結ぶリニア中央新幹線―この巨大プロジェクトが、二〇二七年(東京‐名古屋)、二〇四五年(大阪まで)の開業をめざして動き出そうとしている。だが、それは本当に必要か、可能か、また成功するか。東京湾横断道路など国内外の巨大開発の成否を検証してきた著者が、採算性、安全性、環境の視点から検討する。全ルートの八割はトンネル・地下、運転士は不在、需要・工費は甘い予測…。知られざる計画に光を当て、幅広い議論を呼びかける。

[目次]
第1章 リニア新幹線は夢か幻か(構想から計画へ
問われるべきこと)
第2章 実現の条件、成功のカギ(結果で決まる成功と失敗
目的の妥当性と実現の可能性
実現を可能にする三条件)
第3章 インフラ投資の成功と失敗(成功・失敗の背後には必ず原因あり
わが国の成功例・失敗例を検証する
海外の成功例・失敗例を検証する
過去の経験から学ぶ)
第4章 リニア中央新幹線は成功するか(なぜつくるのか
実現可能性はあるか)
第5章 いま何が求められているか(なぜ「リニア」か
どんな効果や成果が期待されているか
計画の再検討に向けて
リニア鉄道の導入は是か非か)

 類似資料