このページのリンク

<図書>
チュウゴク シソウ ト シュウキョウ ノ ホンリュウ : ソウチョウ
中国思想と宗教の奔流 : 宋朝 / 小島毅 [著]
(講談社学術文庫 ; [2657] . 中国の歴史 ; 7)

データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2021.1

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 222.01||C62||文庫 1000608881

書誌詳細を非表示

出版年 2021.1
大きさ 423p : 挿図, 肖像, 地図 ; 15cm
一般注記 原本: 講談社2005年7月刊
叢書番号はブックジャケットによる
参考文献: p400-414
年表: p415-418
本文言語 日本語
著者標目  小島, 毅(1962-) <コジマ, ツヨシ>
分 類 NDC9:222.01
NDC10:222.01
NDLC:GE241
NDLC:GE281
件 名 BSH:中国 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:中国 -- 歴史 -- 宗時代  全ての件名で検索
NDLSH:中国 -- 歴史 -- 宗時代  全ての件名で検索
NDLSH:中国 -- 歴史 -- 宋時代  全ての件名で検索
NDLSH:中国思想 -- 歴史 -- 宋時代  全ての件名で検索
ISBN 9784065221433
NCID BC04936053
書誌ID B000939481
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
九六〇年に趙匡胤が開いた宋朝は、漢や唐と異なり、軍事的には弱かったが、政治・経済・文化で東アジアをリードしていた。科挙官僚による文治主義を確立し、王安石・蘇軾ら学問や書画にも優れた政治家を輩出。それら思想文化の頂点が朱子学だった。北方からの脅威に悩まされながら、後世まで規範となる「文化の型」を生み出した三〇〇年を通観する。

[目次]
第1章 宋朝の誕生
第2章 宮廷の運営
第3章 動乱の世紀
第4章 江南の安定
第5章 宗教の土着化
第6章 士大夫の精神
第7章 技術の革新
第8章 文化の新潮流
第9章 庶民の生活
第10章 中華の誇り

 類似資料