このページのリンク

<図書>
キンセイ ニホン ニオケル ジュレイ ジュヨウ ノ ケンキュウ
近世日本における儒礼受容の研究 / 田世民著

データ種別 図書
出版者 東京 : ぺりかん社
出版年 2012.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 121.53||D57 1000484450

書誌詳細を非表示

出版年 2012.3
大きさ 330p ; 22cm
別書名 異なりアクセスタイトル:儒礼受容の研究 : 近世日本における
一般注記 博士学位論文「近世日本における儒礼受容の研究--「文公家礼」をめぐる儒家知識人の思想実践を中心に」(京都大学, 2008年)をもとにしたもの
参考文献: p299-312
事項索引: p320-326
人名索引: p327-330
本文言語 日本語
著者標目  田, 世民 <tien, shin min>
分 類 NDC8:121.53
NDC9:121.53
件 名 BSH:儒学 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:
ISBN 9784831513175
NCID BB08759473
書誌ID B000496743
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
仏教式喪祭儀礼が制度化されていた近世日本社会の中で、儒礼実践に取り組んだ儒者たちの真摯な姿を、写本など貴重な史料をとおして追求する。

[目次]
序論 近世日本の儒礼実践―東アジアの視点から
第1章 熊沢蕃山の儒礼葬祭論と『葬祭辨論』
第2章 崎門派の『文公家礼』に関する実践的言説
第3章 浅見絅斎の『文公家礼』実践とその礼俗観
第4章 水戸藩の儒礼実践―『喪祭儀略』を中心に
第5章 懐徳堂における儒教儀礼の受容―中井家の家礼実践を中心に
第6章 懐徳堂の儒礼祭祀と無鬼論
結論 儒礼実践において思想を生きる知識人たちの諸相
補論1 江戸日本における儒礼実践の中の『論語』
補論2 中井竹山・履軒の礼学についての一考察

 類似資料