このページのリンク

<図書>
オモイツキ デ コウドウ シテ シマウ ノウ ト カンガエスギテ コウドウ デキナイ ノウ : アタマ ノ ツカイカタ オ スコシ カエタラ ジブン ノ ヨワミ ガ ブキ ニ カワッタ
思いつきで行動してしまう脳と考えすぎて行動できない脳 : 頭の使い方を少し変えたら、自分の弱みが武器に変わった! / 菅原洋平著

データ種別 図書
出版者 東京 : KADOKAWA
出版年 2015.7

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 498.39||Su28 1000544542

書誌詳細を非表示

出版年 2015.7
大きさ 214p ; 19cm
一般注記 主要参考文献: 巻末
本文言語 日本語
著者標目  菅原, 洋平(1978-) <スガワラ, ヨウヘイ>
分 類 NDLC:SC194
NDC9:498.39
件 名 NDLSH:健脳法
ISBN 9784040677095
NCID BB19645374
書誌ID B000558739
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
リハビリテーションの現場で生まれた、脳のやる気を引きだす技術。7つのチェックテストで、脳のタイプが明らかに!

[目次]
1 脳には2つのタイプがある―「同時系」と「継次系」、あなたはどっち?(今までの「脳トレ」「能力開発」とはちょっと違います
情報処理のしかたで「同時系」「継次系」に分けられる ほか)
2 「思いつきタイプ」が評価され、信頼される方法―もう「思いつきで行動してしまう人」とは言わせない!(思いつきタイプはいかに盛り上がるのを防ぐかがカギ
思いつきタイプはセリフの前に「今までは」と言ってみる ほか)
3 「頭でっかちタイプ」が評価され、一目置かれる方法―これで「考えすぎて行動できない人」とはおさらばできる!(頭でっかちタイプは「小さなエラー」で柔軟性を養おう
頭でっかちタイプはセリフの前に「じゃあ…」と言ってみる ほか)
4 なぜ苦手な脳の使い方をすると、良い結果が出せるのか?―脳のやる気を高めるには、たった2つの条件が揃えばいい!(脳をやる気にさせるたった2つの方法とは?
思いつきタイプはやる気のムラをコントロールする ほか)
5 チームの脳タイプを知って、最高のパフォーマンスを発揮する―相性よりも重要な「同時系」「継次系」の適材適所(誰でもリーダーになる可能性はある
仕事で結果を出すのは逆タイプとのコンビ ほか)

 類似資料