このページのリンク

<図書>
ミズ ノ キキ オ ドウ スクウカ : カンキョウ コウガク ガ カエル ミライ
水の危機をどう救うか : 環境工学が変える未来 / 丹保憲仁著
(PHPサイエンス・ワールド新書 ; 063)

データ種別 図書
出版者 東京 : PHP研究所
出版年 2012.12

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 518.1||Ta79 2211083400

書誌詳細を非表示

出版年 2012.12
大きさ 317p : 挿図, 地図 ; 18cm
一般注記 主要参考文献: p315-317
本文言語 日本語
著者標目  丹保, 憲仁(1933-) <タンボ, ノリヒト>
分 類 NDC8:518.1
NDC9:518.1
件 名 BSH:水道
BSH:下水道
BSH:水資源
ISBN 9784569809250
NCID BB10984530
書誌ID B000773900
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
安全な飲料水を利用できない人が、世界には9億人存在する。まして世界人口が100億人に達する未来、洗濯や庭の水やりにまで飲用可能水を使うことは難しくなる。本書では環境工学の碩学が、ローマやロンドン、江戸・東京の水道の歴史を述べつつ、「環境湖」を設け膜技術で水を再生する「水環境区」のシステムを提唱。そのモデルとなる、水資源に乏しいシンガポールや西安(中国)での実践例も紹介する。

[目次]
第1章 人口100億人超の世界と日本(今われわれ日本人がいる位置
世界は今どこヘ向かって歩いているのか―環境の時代)
第2章 人はどのように水を使ってきたか(水代謝システムの歴史的展開
近代以前の都市の水代謝システム
近代上下水道の成立
近代水処理技術の展開)
第3章 量から質の世界へ(人口100億人超の時代の水扱い
水使いの本質は質の利用)
第4章 分散型の技術へ(新しい都市地域水代謝システム構成の基本
都市/地域水システムの構造選択
水環境区を構築する
流域のフラクタル構造と水環境区
農業用水と田園地帯水環境区)

 類似資料