このページのリンク

<図書>
ガンダム ト ニホンジン
ガンダムと日本人 / 多根清史著
(文春新書 ; 784)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文芸春秋
出版年 2010.11

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 778.77||Ta86 1000446159


東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||784 2211078113

書誌詳細を非表示

出版年 2010.11
大きさ 238p ; 18cm
一般注記 主要参考引用文献: p237-238
本文言語 日本語
著者標目  多根, 清史(1967-) <タネ, キヨシ>
分 類 NDC8:778.77
NDC9:778.77
件 名 BSH:アニメーション
BSH:日本 -- 歴史 -- 昭和時代  全ての件名で検索
ISBN 9784166607846
NCID BB03926487
書誌ID B000465184
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
“夢”を次々と“現実”へと変えていった小さな国が30年前に見た、今なお手の届かないとてつもない空想にして万感の思いが込められた産物。戦後日本の歩みが『機動戦士ガンダム』という一点に収束した過程を追っていくことで、この国の過去と未来への扉を開く。

[目次]
第1章 ジオン公国と大東亜共栄圏(「テレビまんが」から「アニメ」への成長
ナチスと似ているからリアル? ほか)
第2章 「ザク=零戦」「ガンダム=戦艦大和」か?(主役はガンダムよりも量産機・ザク?
量産機のテスト機体にすぎなかったガンダム ほか)
第3章 スペースコロニーと宇宙への夢(スペースコロニーと宇宙開発
ガンダム世界は「核の脅威がある場所」 ほか)
第4章 二人のシャア―富野由悠季と小沢一郎(シャアと小沢、二人の「壊し屋」
恵まれたプリンス達 ほか)

 類似資料