このページのリンク

<図書>
トウデン テイコク : ソノ シッパイ ノ ホンシツ
東電帝国 : その失敗の本質 / 志村嘉一郎著
(文春新書 ; 810)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||810 2211079583

2011.7 越谷_特別支援教育研01
1000467496

書誌詳細を非表示

出版年 2011.6
大きさ 232p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:東電帝国その失敗の本質
一般注記 主要参考文献: p230-232
本文言語 日本語
著者標目  志村, 嘉一郎(1941-) <シムラ, カイチロウ>
ISBN 9784166608102
NCID BB05985862
書誌ID B000482094
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
札束で政治家を、天下りポストで役所を、寄付金で学界を、潤沢なPR費でマスコミを支配し「原発安全神話」をつくり上げてきた東京電力。元朝日新聞電力担当記者が、長年の取材を元に「驕りの帝国」の実像を描く。

[目次]
第1章 なぜ、福島に原発だったのか?
第2章 朝日が原発賛成に転向した日
第3章 木川田天皇と平岩外四侍従長
第4章 カネと政治と天下りと
第5章 “電力の鬼”がつくった会社
第6章 「東電帝国」崩壊の始まり