このページのリンク

<図書>
バクマツ メイジ ケツブツデン
幕末明治傑物伝 / 紀田順一郎著

データ種別 図書
出版者 東京 : 平凡社
出版年 2010.9

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 281||Ki12 2111114550

書誌詳細を非表示

出版年 2010.9
大きさ 311p ; 20cm
一般注記 参考文献: p305-311
本文言語 日本語
著者標目  紀田, 順一郎(1935-) <キダ, ジュンイチロウ>
分 類 NDC8:281.04
NDC9:281.04
件 名 BSH:伝記 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 幕末期  全ての件名で検索
BSH:日本 -- 歴史 -- 明治時代  全ての件名で検索
ISBN 9784582834796
NCID BB03127552
書誌ID B000487832
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
江戸‐横浜‐東京―発想と実行力が人生も世の中も変えた開化期、自己を恃み、乾坤一擲を賭した21人の物語。

[目次]
1 黒船から押し寄せた変革の波(開化の礎、滞日三十三年―J.C.ヘボン(伝道医師・ローマ字創始)
巷を彩る牛鍋屋と氷店―中川嘉兵衛(食肉業・製氷事業)
気骨の商人、歴史の闇に没す―中居屋重兵衛(生糸貿易商)
天嶮十里を翔んだ商傑一代―若尾逸平(生糸商)
開化の記録者―下岡蓮杖(写真師・画家)
幕末商人が開いた絹の花道―原善三郎・原三渓(生糸商・文化事業))
2 開化の潮流に棹さす先駆者(居留地で体得した焼き加減―内海兵吉・打木彦太郎(製パン業)
町絵師から宮廷画家へ―五姓田芳柳・五姓田義松(洋画家)
運命を自在に操った豪商一代―高島嘉右衛門(事業家)
先端を生きた、チャンスの人―岸田吟香(新聞創始者・事業家)
開港地の肝っ玉相場師―田中平八(生糸商・相場師)
丘の上に咲く開花の花―メアリー・E・キダー(女子教育家))
3 風雲の時代を駆け抜けた人々(幕末書生の夢、開化飛脚網―前島密(郵便事業)
波風高し、文化の先駆―早矢仕有的(商社創業)
文明の結晶と香り―堤磯右衛門(石鹸製造)
海をこえた緑茶の香り―大谷嘉兵衛(製茶業)
自邸の庭に富士山―雨宮敬次郎だ(相場師)
異郷に死す、碧眼の噺家―快楽亭ブラック(噺家))

 類似資料