このページのリンク

<図書>
アクタガワショウ ノ ナゾ オ トク : ゼンセンピョウ カンゼン ドクハ
芥川賞の謎を解く : 全選評完全読破 / 鵜飼哲夫著
(文春新書 ; 1028)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2015.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 910.263||U58 1000541647


東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1028 2211089184

書誌詳細を非表示

出版年 2015.6
大きさ 233, xxip : 肖像 ; 18cm
一般注記 芥川賞候補作一覧: 巻末pi-xv
芥川賞選考委員一覧: 巻末pxvi-xxi
本文言語 日本語
著者標目  *鵜飼, 哲夫(1959-) <ウカイ, テツオ>
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.263
件 名 BSH:文学賞
BSH:日本文学 -- 作家  全ての件名で検索
ISBN 9784166610280
NCID BB18869092
書誌ID B000553630
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
芥川賞80年、知られざる選考会の裏側。全選評を読破した文芸記者が、その舞台裏、謎に包まれた選考会に迫る!

[目次]
第1章 太宰治が激高した選評(太宰、落選する
川端を「刺す」と逆恨み
泣き落とし作戦 ほか)
第2章 戦争と選評(二・二六事件当日の選考会
「暢気眼鏡」と日中開戦
伍長の受賞と小林秀雄 ほか)
第3章 純粋文学か、社会派か(安部公房の出現
「第三の新人」の受難
芥川賞作家・松本清張 ほか)
第4章 女性作家たちの時代
(現実の女というものは
「曾野綾子は掘り出しおのではないか」
「いただきそこねねているの、恨みなんです」 ほか)第5章 該当作なし!(記者もむなしい「なし」の回
川端康成の爆発
「こんな新人なら一人も居なくてもいい」 ほか)
第6章 顰蹙者と芥川賞(大江健三郎の田中康夫「なんクリ」評
石原慎太郎に○をつけた人
×をつけた人 ほか)

 類似資料