このページのリンク

<図書>
ハスイケリュウ カンコクゴ ニュウモン
蓮池流韓国語入門 / 蓮池薫著
(文春新書 ; 659)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2008.10

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||659 2211071269

書誌詳細を非表示

出版年 2008.10
大きさ 243p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  蓮池, 薫(1957-) <ハスイケ, カオル>
分 類 NDC8:829.1
NDC9:829.1
件 名 BSH:朝鮮語
ISBN 9784166606597
NCID BA87540077
書誌ID B000744213
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
北朝鮮による拉致被害にあってから四半世紀の間、「生きる手段」としてハングルを身に付けざるをえなかった著者が、「現地体験」に基づいて明らかにした韓国語「虎の巻」である。

[目次]
1 日本語と韓国語はどれだけ似ているのだろう(どうして英語より韓国語のほうが早くマスターできたのだろう
語順が同じということのメリット
語順を変えてしまう助詞の魔術
省略のニュアンス
「それ」と「あれ」はどこが違う?
召し上がってください
家具はカグ、夫婦はプブ、簡単はカンダン
サービスはソービス、バックはペック、ガールはコル)
2 実践編―日本語と韓国語の共通点を最大限生かしていこう(文字・発音編
文法
語彙)

 類似資料