このページのリンク

<図書>
グ ノ チカラ
愚の力 / 大谷光真著
(文春新書 ; 718)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2009.10

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||718 2211074570

書誌詳細を非表示

出版年 2009.10
大きさ 221p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  大谷, 光真(1945-) <オオタニ, コウシン>
ISBN 9784166607181
NCID BA91723682
書誌ID B000751975
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
法然聖人が提唱し親鸞聖人が実践した「愚者」という生き方は、わたしたちに多くのヒントを与えてくれる。「愚」をキーワードに、西本願寺24代門主が、わかりやすく説く宗祖・親鸞の教え。本書は、まるで末法の時代の人々のように、不安の日々を暮らす現代人にとっての人生の書である。

[目次]
第1章 不安の時代を生きる―生死の苦海ほとりなし
第2章 私はいただきもの―世々生々の父母・兄弟なり
第3章 人間は死ぬものだ―往き易くして人なし
第4章 親鸞聖人の生き方―悲しきかな愚禿鸞
第5章 末通らぬ者として―おのれが能を思量せよ
第6章 愚者になる―小慈小悲もなき身にて
終章 ダライ・ラマ十四世との対話―仏教とは何か