このページのリンク

<図書>
イチロー インタヴューズ
イチロー・インタヴューズ / 石田雄太著
(文春新書 ; 749)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2010.4

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||749 2211076441

書誌詳細を非表示

出版年 2010.4
大きさ 379p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:イチローインタヴューズ
本文言語 日本語
著者標目  石田, 雄太(1964-) <イシダ, ユウタ>
分 類 NDC8:783.7
NDC9:783.7
件 名 BSH:イチロー
ISBN 9784166607495
NCID BB01821819
書誌ID B000756526
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
シアトルでのデビュー戦、首位打者、リーグMVP、メジャー記録262安打、WBC連覇から、不調にあえぐ苦悩、弓子夫人の献身、日の丸に寄せる想いまで―。渡米が決定した2000年秋から2010年シーズン直前までの全100時間超のインタヴュー。イチローのすべてがここにある。

[目次]
1 飛翔―2000〜2002(「どうせなら、ユニフォームのカッコいいところがいいな
「向こうに行くことが夢じゃないですから」 ほか)
2 試練―2003〜2005(「一番苦しいと感じるのは、できるのにできないということ」
「え、トップって、何が?」 ほか)
3 栄光―2006〜2007(「獲りにいって獲った世界一ですから」
日本のこと、大好きです」 ほか)
4 結実―2008〜2010(「去年の涙は、悔しさがすべてではない」
「おっと、松坂選手、言うようになったね」 ほか)

 類似資料