このページのリンク

<図書>
イオウトウ クリバヤシ チュウジョウ ノ サイゴ
硫黄島栗林中将の最期 / 梯久美子著
(文春新書 ; 761)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2010.7

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||761 2211077217

書誌詳細を非表示

出版年 2010.7
大きさ 230p : 挿図, 地図 ; 18cm
一般注記 『文藝春秋』2006年8月号, 2007年2-3,7月号で発表したドキュメントに加筆修正したもの(ドキュメント3は書き下ろし)
本文言語 日本語
著者標目  梯, 久美子(1961-) <カケハシ, クミコ>
分 類 NDC8:916
NDC9:916
件 名 BSH:栗林, 忠道
BSH:太平洋戦争(1941〜1945)
BSH:硫黄島
ISBN 9784166607617
NCID BB02635139
書誌ID B000758461
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
硫黄島総指揮官・栗林忠道の「ノイローゼ→投降→部下による斬殺」説は本当なのか?『散るぞ悲しき』では描けなかった名将の最期が、新たな取材と資料によって初めて明らかになる。ミステリーのようなスリリングな謎解きと感動のドラマ。

[目次]
ドキュメント1 栗林忠道その死の真相
ドキュメント2 三人の若き指揮官の肖像
ドキュメント3 バロン西伝説は生きている
ドキュメント4 父島人肉事件の封印を解く
ドキュメント5 美智子皇后奇跡の祈り

 類似資料